原付ライディング講習会のススメ

私は先日、ひさびさに"講習会"なるものに行き、ひと汗かいてきました。え? 
違反者講習じゃないですよ(^_^;  安全運転講習会というものです。

 いったい何ソレ? という方も多いことでしょう。雑誌やインターネットで調べる
と、全国各地で毎週のように行われています。

 おおまかに言って、警察主催のものと、メーカー系主催のものがありますが、指導
者はほとんどが二輪車安全運転推進委員会の資格を持っている人ですので、内容はほ
とんど同じです。

 まずは準備体操から。バイクの運転はクルマと違って、よりスポーツ的な部分が大
きいので、無用なケガを予防するためにも、身体をほぐしたり温めたりします。

 次に、ブレーキングや、スラローム、一本橋など、一般公道で役に立ちそうな課題
の練習を行います。場所によっては、カーブでの不規則なスラロームや、実際にクル
マを置いての回避の練習なども行ったりします。

 そしてお楽しみはコレ! 『完熟走行』と呼ばれる、ジムカーナ的なコースの走り
込みです。何しろ、コーナリングの連続なので、体重移動やスロットル、クラッチ、
ブレーキのコントロールを身体で覚えることができるのです。薄着で汗をかく
ほど、バイクの運転はハードなスポーツなんだ、ってことが分かります。

 さて、私が参加してきたのは、ホンダライダーズスクールというもので、
愛車のNSR50 で走ってきました。ホイールベースが短く、キャスターが立っているNSR50は、
この完熟走行には不向きなのですが、何とか走ってきました。今回のスク
ールは課題走行はほとんどなくて、ほぼ1日中、完熟走行ばかり。なんと100周以上
も走ってきました。

 腕は上がるし(上手くなったのではなく、パンパンに筋肉に乳酸が溜まった状態で
すね)身体中、翌日は痛かったのですが、もうUターンは怖くありません。だって、
設定されたコースはUターンの連続でしたから。

 ところで、私が講習会をオススメするもう一つの理由があります。それは、警察主
催の講習会ですと、「安全運転カード」というのをくれたりするのですが、免許の更
新間近のときは、申請すると『特別講習済み』という赤いハンコを押してくれ、更新
時の講習が免除になるのです! これはいいと思いません? 何千円もトクするので
すから。

 あ、講習会の費用ですが、警察主催の場合は、100 円程度の保険代のみ。メーカ系
は3000〜5000円程度です。 皆さんも講習会に参加して腕を磨いてはいかがでしょう
か。